ダイエットに取り組む40代女性におすすめの朝食メニュー

ダイエットに取り組む40代女性におすすめの朝食メニュー

40代の女性がダイエットに取り組む場合、ただ漠然と食事をし変えれば良いだけではありません。

人間は、年齢とともに痩せにくくなるため、20代や30代の頃努力だけでは足らないわけです。そこで、40代専用のダイエットメニューを考えて実践する必要があります。

まずは、カロリー計算をしっかり行うことが大事になります。カロリー計算といっても、カロリーを減らすだけでなくバランスよく食べることが重要になります。

ダイエットをしたけども健康を損ねてしまっては意味がないわけで、しっかりとしたバランスを第一に考えつつもカロリーを減らすようにしましょう。

ダイエットをするなら朝はバナナを食べたらいいと言われる理由

可能な限り自然なものを食べるとすれば、朝はバナナなどを食べたらよいでしょう。

バナナの本数は特に決まっていませんが、両方もご飯も食べてしまうとカロリー過多になってしまうため、その点は控えておく必要があります。

食べるスピードも考えておく必要がありますが、急いで食べるようなことはやめたほうがいいです。

急いで食事をすると、十分にエネルギーは連勝されないため体の中にエネルギーが残ってしまう可能性があるからです。

もしそうならば1本話題の時間を計って食べるようにしましょう。特にバナナでなくても良いですが、時間を決めて何分以上かけて消化させるなどといった目標を持つと良いかもしれません。

極端なダイエットは失敗のもと

極端なダイエットは失敗のもと

急激なダイエットは体に良くありませんから、あまり無理をしないような形で行っていく必要があります。

例えばそれまだお腹いっぱい食いたたい人は、ほとんど食べなくなったとすれば今度はリバウンドの心配があります。

リバウンドは急激に食べる量を減らしたときに起こる現象で、今まで食べてた人が食べなくなったときその反動が大きく出てきます。特に、目標体重に対して満足感を得たときには、その人はそこでダイエットが終わってしまう可能性があります。

このように考えるならば、毎日ほんのわずかな量か1週間に1割程度の食事を減らしていくかで調整する必要があります。

昨日大きさが小さくなり慣れてきたら、そう簡単にリバウンドするとはありませんが、それでもやはり油断してしまうと理は運動する可能性があります。

食事をとると同時に、運動することも重要です。運動は激しい運動ではなく1日30分以上体を動かすことが大事ですので、軽いジョギングやウォーキングなどが理想的です。

なおかつ、可能な限り毎日続けられるようなメニューを組むことが必要になります。